月別アーカイブ: 2018年6月

セックスフレンド

呪いみたいな言葉ってあるよね。
私、中学の時に友達に言われたの。「セックスフレンドどまり」って。
「なんか、あんたってさ、キャリアウーマンにもならなそうだし、主婦って感じでもないし、セックスフレンドどまりって感じするよね」って。
もちろん、その場の笑い話で終わったんだけど、後からその言葉が頭から離れなくて。
それで、今25なんだけど、その中学の時に言われた呪いみたいな言葉がいまだに自分にまとわりついてるような気がするんだよね。
付き合って3年の彼氏がいるんだけど、結婚する気じゃないみたいだし。
円光
男から誘われることも多いんだけど、ちょっと遊び相手にちょうどいいって程度のお誘いばっかりだしね。
私、このままキャリアウーマンでもなく、結婚して奥さんになるわけでもなく、ただのセックスフレンドとして一生を終えるのかと思ったら、恐怖でさ。
だって、女として「これ」ってものがないと、こんなに頼りないじゃない?
男からは、セックスフレンドどまりとしてしか扱われなくて、仕事もちょいちょいみたいな、ね。
趣味の世界に走る?なんて言っても、そんな体力も気力もないし。
このまま中学の時の呪い通りになるのも癪に障るし。
人から重要視されない存在として生きるのって、やっぱり辛いよね。
この先、どうやって自分を支えていけばいいのか分からなくなるよ。
セックスフレンドとしてでもいい、私を必要として!なんて男にすがるほど病んでるわけじゃないから、余計に辛いよ。
愛人契約
デート援